ただの猫好き学生があるきっかけで豹変

Just another WordPress site

店舗デザインはデザイナーとの相性から

店舗デザインは、その店舗の顔となる部分です。
デザイン次第でお客さんに対する店舗のイメージは、大きく変わります。
また、様々な業種の店舗を大阪にオープンする前は、理想の店舗デザインがあるでしょう。
頭の中にある店舗デザインを具体化するためには、デザイナーに依頼するのが一般的です。
しかし、デザイナーとの相性が悪いと、思い描く店舗イメージを実現することはできません。
イメージ通りの店舗デザインを実現するためには、デザイナーと繰り返し打ち合わせをして煮詰めなければいけません。
相性が悪いと、繰り返し顔を突き合わせ話し合っても、お互いの間に信頼感は芽生えません。
施主は理想を伝えられず、デザイナーも意図を汲み取ってくれなくなります。
これでは、納得できる店舗デザインを実現することはできません。
相性の良いデザイナーを大阪で探すことができれば、打ち合わせ中も会話が弾みます。
会話が弾めば信頼関係が構築できるので、施主も意見を次々と言うことができますし、デザイナーも様々な提案をしてくれるでしょう。
施主とデザイナーの相性が良く信頼関係が生まれれば、納得できる店舗デザインを作り上げることができるのです。
また、デザイナーとの相性は施主だけでなく、オープンする店舗の業種の間にもあります。
業種によって使いやすい店舗デザインは、まったく違います。
理想のデザインを実現した店舗をオープンさせたものの、動線が悪いなどの理由で使いにくいと感じることは少なくありません。
デザインする店舗の業種との相性が良ければ、使いやすさなどのノウハウをデザイナーは持っています。
これまで培ったノウハウを活かしながらデザインをしたり、施主に提案したりするので、デザイン性と使いやすさを両立することができるでしょう。
大阪でデザイナーを探すときは、理想を実現することにこだわるかもしれません。
しかし、デザイナーが業種に適した店舗デザインができるのかも、大阪で探すときのポイントです。

コメントは受け付けていません。